月3万円稼ぐことから始めるパチンコ・パチスロ副収入

エヴァンゲリオン 決意の刻  解析・設定推測要素・天井狙い目・打ち方


---Sponsored Link---

応援ありがとうございます。感謝しております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

2月10日導入

「エヴァンゲリオン 決意の刻」

解析と考察を書きたいと思います。特に天井は今までのエヴァとは違いがあり、拾いやすくなると思われます。頭に入れておきましょう。

 

まずはボーナス確率からです。

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/234.1 1/489.1 1/158.3 97.60%
2 1/227.6 1/474.9 1/153.8 98.80%
3 1/224.4 1/468.1 1/151.7 100.10%
4 1/204.8 1/425.6 1/138.3 104.00%
5 1/192.8 1/399.6 1/130.0 109.60%
6 1/176.2 1/364.1 1/118.7 114.10%

 

軽いボーナス確率です。BIGの割合がそれなりに大きいのも好印象です。6はバンバンボーナスひけますね。

設定が推測しやすいわりに設定6の機会割が高いので、普通のホールはまず6使わないと思います。設定5打てれば御の字という感じですね。6使ってくれるだけで優良なホールだと言い切ってもいいとレベルです。

 

次は高設定狙いをする際の立ち回りポイントです。

  1. 通常時小役確率
通常時の小役確率
(設定6・実戦値)
小役 確率
リプレイ 1/7.09
2枚強チェ 1/62.93
2枚中断チェ 1/1699.00
12枚弱スイカ 1/53.09
12枚強スイカ 1/1132.67
7枚通常ベル 1/7.01
3枚強ベル 1/283.17

今までのエヴァから推測すると、通常ベル、弱スイカの出現率には大きな設定差があると思われます。カウントは必須です。強チェリーにも設定差ありそうな感じがします。小役カウントしておきましょう。

またBIG中の弱チェリー、弱スイカにも設定差があるみたいです。一応カウントしておくといいと思います。

 

2.BIG中のBGM

いくつか種類があるみたいです。まだ解析は出ていないので詳しくはわかりませんが、BGMは注意してきく必要があるでしょう。

 

また、BIG中の打ち方には2つ注意があります。

1.BIG中はリール上部の液晶に注目

ランプが赤→チェリー    ランプが緑→スイカ

なので、その際は小役を狙ってください。

 

2.ランプ非点灯時は枚数アップのチャンス。

右→中リールの順で適当押しし、左リールに二連赤7の下側の赤7を中段か下段に目押ししてください。

成功すると、左リールに赤7・チェリー・赤7が止まり、12枚の得になります。BIGを引いた際は必ずおこなうようにしてください。

 

最後に天井狙いです。

天井はBIG間777Gで、暴走モード(RT)に突入。終了契機はBIG当選なので、RT中にREGを引いてもRTは継続するようです。ちなみに、覚醒モードに昇格するようですね。

 

狙い目は、BIG間400G。ヤメ時はBIG後に0Gヤメ。

 

天井がボーナス間ではなくBIG間なのが今回のポイントですね。

メニュー画面を開けば履歴が確認できるそうなので、それでBIG間で何Gハマっているかを確認しましょう。

REGを引くことでG数が0に戻るはずなので、見た目のG数よりもハマっている台を拾える可能性があります。

また、設定変更で天井G数がリセットされないので、安心して宵越し天井狙いができます。

特に導入直後は情報がまだ浸透していないことから、おいしい台が落ちている可能性は高いです。

パチンコ・パチスロで稼ぐためにはいち早くこのようなおいしい情報を仕入れることが絶対条件です。情報には敏感になってください。情報を早く仕入れ、早く活かすことが大切です。

もう一度いいます。情報が浸透するまでの期間が重要です。そこを意識して稼働して下さい。

 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑ためになったと感じたらぽちっとお願いします

---Sponsored Link---

, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">