月3万円稼ぐことから始めるパチンコ・パチスロ副収入

ギャンブラーに40万円貸した話


---Sponsored Link---

私の友人でパチンコ・パチスロ好きな人がいて

よく一緒に打っていました。

私は小学生のころにゲーセンのスロットにハマり

一時期はスロットから遠ざかっていたのですが

その熱を再燃させるきっかけを作った人物です(笑)

 

打ち方はいかにもギャンブラーといった感じ。

パチンコの仮面ライダーとか好きだったかな。あれマックスですよね

私はパチスロを5~6年やっていますが

これくらいやってるとパチンコ・パチスロで勝つ人・負ける人の

区別がつくようになる気がします。

にほんブログ村 スロットブログへ

その人は麻雀・競馬も好きなんですけど

勝負ごとにとにかく燃えるんですよね。

ジュースなんかを賭けてボーリングやダーツをしようものなら

目をギラギラさせて

実力以上の力を発揮するようなタイプです。

 

でも私はその人のことを信用していたんですね。

というのも今まで何度かお金を貸していたのですが

すべてきっちり返ってきていたんです。

 

それがだんだんと返ってこなくなり

気付けば40万円貸していました。

それでそれ以上は貸さないと決めたんですけど

そのきっかけになった出来事があるんですよね。

 

いくら貸している額が40万円に届くような状況でも

たまには勝つんですよね

まぐれかもしれませんが勝ちますよねたまには。

 

今までは返金の催促をしたことがなかったのですが

額も大きくなっていたので彼が勝った時に

「いくらか返せない?」

そう聞いたんですよね。

 

そしたら彼は不機嫌な態度になって

「いくら返せばいいの?」

そう言ったんです。

 

私の記憶の限りでは

以前のお金を返してくれていた彼は

そんな態度はしていなかったと思います。

 

何がそうさせたかはわかりせんが

私はそのとき

彼は変わってしまった

もうお金は貸せない

そう判断しました。

—Sponsored Link—

私にとって彼の態度がショックで

それを機に彼のことが嫌になってしまったんですよね。

連絡がきても返しませんでしたし

会いたいとも思えませんでしたし。

 

それで冷たく接していたんですけど

彼も反省したのかちょっとづつ返してくれるようになりました

大学を留年しているんですけど

最近就職も決まり落ち着いたからか

バイトを始めたそうなんですよね。

近頃はほとんど打っていないということです。

ほとんどっていうのがひっかかりますけど。

 

結局その人はいろいろな方面から借金をしていたみたいで

総額は100万円を超えているそうです。

その中には私の友人も何人かいます。

消費者金融には手を出していないと言っています。

 

話が散らかって申し訳ないのですが何がいいたいかというと

もうお金は貸したくない

ということですかね(笑)

貸してる側も借りてる側も穏やかじゃないです。

お金を貸すときはあげるつもりで渡すという人がいますけど

その気持ちが分かるようになった気がします。

 

今ではその人のことを嫌いとは思わなくなりましたが

その人と会うとなんかひっかかっちゃうんですよね。

久しぶりに会っても素直に喜べないというか。

 

お金は人間関係を壊す原因になると実感したお話でした。

---Sponsored Link---

2 thoughts on “ギャンブラーに40万円貸した話

  • 返す時になると態度変わる人いますねー、、、

    自分は遅れた人と態度変わった人には2度と貸さないようにしています。

    毎日パチ屋にいると、お金貸してーをたまに言われますが、あの瞬間は特化ゾーンより緊張が走りますよ。

    巧く回避する事に頭脳の全てを動員しますw

    • カイ より:

      だれかれかまわず貸していてはいけないものなんですね。
      考えて貸さないと痛い目見ると勉強になりましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">