月3万円稼ぐことから始めるパチンコ・パチスロ副収入

押忍!サラリーマン番長3 天井・ゾーン・狙い目・スペック解析


---Sponsored Link---

©大都技研

2014年9月8日(月)導入予定
押忍!サラリーマン番長3 天井・ゾーン・狙い目・スペック解析です。

前作から3年、ついに「押忍番長」の新作が登場です。

今作はサラリーマンとなった轟金剛が大暴れする設定になっています。

前作は今でもホールに置いてある大ヒット機種になったので、今作への期待度は相当高いです。

なんと導入は80000台!
ヒットしてくれるといいですね。

今作は前作とは仕様が結構異なっているので、前作と同様の感覚で打つのは良くないかも?

それではスペックからご覧ください。

※当ブログはランキングに参加しております。
クリックの協力をお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

◆スペック・AT・ボーナス確率・機械割◆

設定 ボーナス初当たり確率
1 1/295.9
6 1/241.1
設定 AT初当たり確率
1 1/623.0
6 1/374.9
設定 ボーナス+AT
1 1/200.6
2 1/189.0
3 1/189.6
4 1/173.0
5 1/172.2
6 1/146.9

▼機械割

設定 機械割
1 97.50%
2 99.40%
3 101.30%
4 104.40%
5 108.30%
6 114.50%

ポイントしては、AT(頂RUSH)の当選率でしょう。

ここの設定差が大きいのは前作同様ですね。

ボーナス確率は前作よりも低くなっていて、RBがなくなってBBのみになっているようです。

機械割は前作とほとんど変わっていないですね。

続いて、天井情報です。

◆天井恩恵解析・狙い目・ヤメ時◆

▼天井G数
>>999G(通常A・B)
>>1069G(通常C)

▼天井恩恵
>>ボーナス確定(1000G以上でのボーナス当選は次回天国確定)

▼設定変更・リセット
>>天井までのG数リセット

▼天井狙い目
>>ボーナス間570G~

▼ヤメ時
>>前兆を確認してヤメ(ボーナス後)
>>64G様子見(AT後)(暫定)

—Sponsored Link—

ポイントとしては新しく通常Cモードが用意されていること、天井狙いのボーダーが低くなったことです。

 

◆ゾーンについて◆

本機はG数解除が6割、自力解除が4割です。

前作と比べて自力解除の割合が上がっていることからゾーンが弱くなっている可能性が高いと考えてます。

なので、前作で狙えた250Gや450Gのゾーンは、とりあえず狙わない方が無難です。

番長のゾーン狙いはかなり浸透しているので、仮にゾーンが強かったとしても前作ほど拾えることはないでしょうから、
これはこれでよかったのかなと個人的には思いますね。

前作を踏襲したゾーンを設定しちゃうと、モンキーターン2の二の舞になるような気がします(笑)

 

◆朝一リセット時の挙動について◆

天井までのG数は、設定変更でリセットされます。
宵越し天井狙いをする際などは気を付けてください。

モードや状態は再抽選されます。

また、液晶ステージは実践上轟ステージスタートとなる模様です。

 

◆天井恩恵について◆

本機は通常A・Bモードに加え、通常Cモードが存在します。

通常Cモードは次回天国確定となります。

なので、通常A・Bモードの最深部である999Gを超えると、通常C確定するので即やめ厳禁ということになります。

しっかりと100G付近まで回してボーナスを拾いましょう。

 

◆天井狙い目・ボーダーについて◆

ゾーンが弱くなっているでしょうから、その分天井の狙い目は下げられるだろうと踏んでいます。

前作だったら700Gはほしいところでしたが、本機は600Gあれば全然いけると思います。

とりあえず狙い目は570G~でいきます。

解析次第でボーダーの上げ下げをしていきたいと思います。

 

◆ヤメ時について◆

ボーナス確率が低くなっていることや自力解除の比率が上がっていることから、
ゾーン同様に天国も弱くなっている可能性が高いです。

なので、毎回天国否定の100Gまで回す必要はないと考えています。

今後の解析で天国濃厚演出・天国確定演出等が発表されるでしょうから、
それからヤメ時をもう一度考え直します。

とりあえずは前兆なしを確認したらやめることを推奨します。

 

また、頂RUSH終了時には引き戻し抽選と自力解除ゾーン突入抽選を行っているようです。

前作では頂RUSHの引き戻しが最大で64Gだったので、今回もAT後は64Gまでフォローすることを推奨します。

この辺も解析次第で変わってくるだろうと思います。

---Sponsored Link---

, , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">