月3万円稼ぐことから始めるパチンコ・パチスロ副収入

CRサムライスピリッツ 潜伏確変判別・ヤメ時スペック解析


---Sponsored Link---

©エキサイト

2014年9月8日(月)導入予定、
CRサムライスピリッツ(侍魂) 潜伏確変判別・ヤメ時スペック解析です。

本機は潜伏確変がありループもするのですが、その割合が非常に高いのが大きな特徴。

そのため打つ際は気を付けていただきたいですし、逆にチャンスが広がっている機種だといえます。
仕様は要チェックです!

それではスペックからご覧ください。

※当ブログはランキングに参加しております。
クリックの協力をお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

◆スペック・特徴◆

▼大当たり確率
>>1/387.78→1/41.87

▼確変突入率
>>81%

▼潜伏確変
>>あり

▼潜伏ループ
>>あり

▼電サポ抜け潜伏確変
>>なし

▼小当たり
>>あり

ポイントは潜伏ありでループもする点ですね。

続いて通常時(左打ち時)大当たり振り分けです。

◆通常時大当たり振り分け◆

大当たり種類 振り分け
突然確変(次回) 5%
12R確変(1) 51%
潜伏確変(初回のみ0) 15%
潜伏確変(潜伏ループ) 10%
12R通常(1) 19%

ポイントは潜伏確変の種類が3つある点です。

一つは初回のみ潜伏になります。

 

◆「武士道BONUS」(12R大当たり)時はセグを要確認◆

武士道BONUS(12Rボーナス)は潜伏確変の可能性あり。

なので、武士道BONUS時はセグで潜伏判別を行う必要があります。

 

武士道BONUS後は「退魔ゾーン準備中」に突入。

この際に右打ちをして電チュー保留をためることにより「退魔ゾーン」に突入します。

退魔ゾーンは電チュー保留分(最大で5回転)滞在するゾーンで、
滞在中は15Rかつ「サムスピRUSH」
または時短50・75・100回転のいずれかになるためチャンスになります。

 

退魔ゾーン終了後は「羅刹モード」に突入。

このモードは潜伏確変の可能性のあるモードです。

滞在中に「羅刹珠」がMAXまでたまれば「真羅刹モード」へ移行するが、このモードは潜伏期待度が大幅に上昇するようです。

ただ本機は潜伏状態でも羅刹モードを抜ける可能性のある「モード抜け確変あり」タイプなので過信は禁物ですし、
セグで確変が確認できた場合などはモードを抜けてもやめてしまわないように注意してください。

 

◆羅刹図柄が停止し「羅刹モード」に突入時は潜伏確変or小当たり確定◆

通常時に羅刹図柄が停止することがありますが、この場合は潜伏確変または小当たりに当選しています。

なので、羅刹図柄停止時はセグランプを確認し潜伏か小当たりかを判別する必要あり。

この場合の羅刹モードもモード抜け確変があるので注意してください。

—Sponsored Link—

 

◆ハイエナ狙い目は武士道BONUS(12R大当たり)後140回転以内で空いている台◆

本機の潜伏契機は2つです。

一つは羅刹図柄停止時、もう一つは武士道BONUS当選時

通常時大当たりのうち25%が羅刹図柄停止からの潜伏確変になるのでハイエナしたいところなんですが、、、

狙い目を定めるのが難しいです(-_-)

データランプで小当たりをカウントしないホールだと本機はおいしく立ち回れますが
カウントするホールだとちょっと厳しいかな?

狙うとしたら、
真羅刹モードに突入している台とか、
羅刹図柄停止後浅い回転数でやめられている台、
羅刹モードが長く続いている台あたりになるんでしょうけど、
打つ根拠としては少々心もとない。

 

狙うのは12R大当たり後浅い回転数でやめられている台に絞ってもいいかと思います。

12R大当たり後はおおよそ3/4が潜伏確変になるので、超狙い目!

狙い目の目安としては、140回転以内でやめられていたら140回転まで回すやり方でいいんじゃないでしょうか。

本機の通常時大当たりは12R大当たり以外に出玉のある大当たりがないので、
スランプグラフ等で簡単に判別できると思います。

 

◆セグ・朝一ランプ情報◆

▼セグ・朝一ランプを確認できる無料サイト
>>パチンコチュートリアル

▼セグ・朝一ランプを確認できる有料サイト
>>パチマガスマホサイト
>>パチンコ必勝本モバイルサイト

本機はセグを確認しないと損をする可能性が非常に高いです。

セグを確認するポイントは12R大当たり当選時と羅刹図柄停止時の2つ。

また、朝一ランプが点灯する可能性も高いので、狙い目となりますね。

久しぶりの潜伏マシンといえます。

---Sponsored Link---

, , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">