月3万円稼ぐことから始めるパチンコ・パチスロ副収入

CRルパン三世 消されたルパン 潜伏確変判別・ヤメ時スペック解析


---Sponsored Link---

©HEIWA

今回はCRルパン三世 消されたルパン 潜伏確変判別・ヤメ時スペック解析についての記事になります。

今更なんですが、大人気機種でいまだに稼働が良いので、記事でまとめておくことにしました。

本機は394ver.と299verの二つのスペックがありますね。

ただ、ホールで見かけるほとんどがマックスタイプの方だと思います。

本機は潜伏ハイエナは難しいですが、
朝一ランプが狙いやすかったりヤメ時に注意する必要があったりとポイントがいくつか存在するので、
把握しておいてほしいです。

それでは基本情報からご覧ください。

※当ブログはランキングに参加しております。
クリックの協力をお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

◆スペック・特徴

▼大当たり確率
>>1/394.8→1/39.5(394ver.)
>>1/299.3→1/29.9(299ver.)

▼確変突入率
>>82%(394ver.)
>>77%(299ver.)

▼潜伏確変
>>あり

▼潜伏ループ
>>なし(初回潜伏)

▼電サポ抜け確変
>>あり

▼小当たり確率
>>1/300.6

▼ボーダーライン(394ver.)

交換率 ボーダー
2.5円 22.1回
3.0円 20.1回
3.5円 18.6回
等価 17.4回

▼大当たり出玉(394ver.)

ラウンド数 大当たり出玉
15R 約1920個
10R 約1280個
8R 約1020個
6R 約760個
4R 約510個

※実戦時間は12時間
※電サポ中の増減なし
※ボーダーライン引用:パチンコ必勝本スマホサイト

ポイントは潜伏確変(初回のみ)電サポ抜け確変小当たりがある点ですね。

続いて通常時(左打ち時)の大当たり振り分けです。

▼通常時(左打ち時)大当たり振り分け(394ver.)

大当たり種類 振り分け
実質10R確変(次回) 34%
実質4R確変(次回) 35%
実質4R確変(60回) 1%
実質4R確変(40回) 1%
実質4R確変(20回) 1%
潜伏確変(初回のみ) 10%
実質4R通常(60回) 3%
実質4R通常(40回) 5%
実質4R通常(20回) 10%

▼通常時(左打ち時)大当たり振り分け(299ver.)

大当たり種類 振り分け
実質10R確変(次回) 34%
実質4R確変(次回) 30%
実質4R確変(60回) 1%
実質4R確変(40回) 1%
実質4R確変(20回) 1%
潜伏確変(初回のみ) 10%
実質4R通常(60回) 5%
実質4R通常(40回) 6%
実質4R通常(20回) 12%

ポイントは電サポ抜け確変の可能性のある大当たりの振り分け潜伏確変の振り分けですね。

通常時の4R大当たり(リベンジボーナス)後と本機の電サポ確変モードであるGOLDEN TIME終了後には、
リベンジチャンスという時短または確変のモードに突入します。

電サポ抜け確変の可能性があるのは通常時の4R大当たり後の方のリベンジチャンス後のみで、GOLDEN TIME終了後のリベンジチャンス後は通常確定です。

通常時の4R大当たりで、潜伏確変の可能性があるのは計3%

その振り分けの大当たりに当選し、さらに電サポを抜けるまでハマらないといけないので、電サポ抜けの確変の可能性は少ないんですよね。

少ないとはいっても、取りこぼしてしまう可能性があるのでしっかりとセグを確認する必要があります。

確変を取りこぼしてしまったときの損失はかなり大きいですからね、、、注意してください。

 

◆通常時に出玉なしで(真)雷雲モードに突入した場合、ラウンドランプを潜伏判別◆

通常時に出玉なしで雷雲モードまたは真・雷雲モードに移行した場合は、小当たりor潜伏確変確定

盤面右下のラウンドランプを確認することで、小当たりか潜伏確変かがわかります。

縦に2列、横に5列の長方形のランプ群のうち、背景が金色の6つのランプ群に注目してください。

このランプ群がその下に載っている2~15Rのいずれかのパターンが出れば潜伏確変確定

この記事のもう少し下の方にラウンドランプ群の画像を載せてあるので、そちらを見た方がわかりやすいかもしれません。

ちなみに本機はモード抜け確変が存在するので、せっかくランプで判別したのに雷雲モードを抜けたから確変じゃないと思いやめてしまった、、、なんてもったいないことをしないように注意してくださいね。

 

◆通常時の4R大当たり(リベンジボーナス)時はセグを確認◆

先ほども述べた通り、通常時の4R大当たり後は潜伏確変の可能性が残っています。

つまり、通常時の4R大当たり後のリベンジチャンスが終わった後に突入するネオンステージも、
潜伏確変の可能性があるということです。

なので、4R大当たりを引いた際はセグを確認して確変を取りこぼさないように注意してください。

 

◆セグランプ数で潜伏確変を簡易判別◆

リベンジボーナス後は潜伏確変の可能性がありますが、その場合はヘソ入賞対応の点灯ランプ数を確認してみるのも一つの手です。

▼ラウンドランプ群画像

ルパンランプ群

画像引用:スロマガスマホサイト

—Sponcered Link—

このヘソ対応のランプが3個か5個の場合は確変の可能性が高く4個の場合は確変の可能性が低いです。

よって、ランプ点灯数が3個or5個のときはリベンジチャンス終了後にしばらく様子を見る打ち方はあり。

完全に判別できるわけではないので過信は禁物ですが、参考にしてみてください。

 

◆潜伏確変期待度アップ演出まとめ◆

・いきなり真・雷雲モードに突入
・雷雲モード終了→通常モード→再度雷雲モードに突入(ただし、小当たり後の雷雲モード中に小当たりを引くと、真・雷雲モードに移行するので注意)
・リベンジチャンス終了後にいきなり真・雷雲モードに突入

 

◆セグ・朝一ランプ情報◆

▼朝一ランプ

ルパン朝一ランプ

▼セグを確認できる無料サイト
>>パチンコチュートリアル

▼セグを確認できる有料サイト
>>パチマガスマホサイト
>>パチンコ必勝本モバイルサイト

画像引用:パチンコ必勝本モバイルサイト

設置台数が多いことと潜伏確変が演出からわかりづらいなどの点から、朝一ランプを拾える可能性が大いに存在する機種だと思います。

実際にぼくも何度か拾ってます。

また、電サポ抜け確変が怖いので、しっかりセグ判別するようにしてください。

---Sponsored Link---

, , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">