月3万円稼ぐことから始めるパチンコ・パチスロ副収入

CR WININNG TURN 潜伏確変判別・ヤメ時スペック解析


---Sponsored Link---

©SannseiR&D

6月16日(月)導入予定、サンセイR&Dの
CR WININNG TURN(ウイニング ターン) 潜伏確変判別・ヤメ時スペック解析についての記事になります。

BOATRACE振興会が全面協力のボートレースパチンコ。

導入台数はそこそこあるので、見かけることもあるかな?

本機は潜伏機種になっているので、ポイントを押さえて損をしないように打ってもらいたいです。

朝一ランプや潜伏ハイエナもできると思うので、要チェックですね。

それではスペック・基本情報からご覧ください。

※当ブログはランキングに参加しております。
クリックの協力をお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

◆スペック・特徴

▼大当たり確率
>>1/239.18→1/77.74

▼モンキーRUSH突入率
>>25%(潜伏時72%)

▼潜伏確変
>>あり

▼潜伏ループ
>>なし

▼小当たり
>>あり

ポイントは潜伏ループなし小当たりありの2点ですね。

次に通常時(ヘソ入賞時)大当たり振り分けについてです。

▼通常(ヘソ入賞)時大当たり振り分け

大当たり種類 振り分け
実質6R確変 15%
実質6R潜伏確変(初回のみ) 11%
突然確変 10%
潜伏確変(初回のみ) 36%
実質6R通常(電サポなし) 28%
—Sponcered Link—

ポイントは潜伏確変の割合が高い点です。

初回のみの潜伏になりますが、その潜伏割合は47%

初回は高確率で潜伏するので、注意が必要ですし、付け入るスキがあるかもしれません。

なんとか本機の電サポあり確変モードであるモンキーRUSHに突入させたいですね。

また、突入=確変大当たり確定となる「全速ゾーン」「神速ゾーン」という特殊大当たりも搭載しており、
これは上乗せ形式で出玉を表示するようです。

なんだかモンキーターンに似てますね(笑)

 

◆出玉あり初当たり後のナイターモードは潜伏確変の可能性あり◆

出玉ありの初当たり時は潜伏確変の可能性あり。

なのでこの場合はセグを確認したいですね。

ラウンド中のレースに敗北すると、ナイターモードに突入。

このナイターモードは30回転以上継続すると潜伏確変濃厚となるようなので、
セグを確認できなかった場合などに参考にしてください。

モード抜け確変があるか定かではありませんが、サンセイはモード抜け確変のある機種を作るので、本機もあるのではないかと推測しています。

ナイターモードに移行した場合潜伏確変の可能性があるので、様子を見るために多めに回した方がいいかもしれません。

本機は確変中の大当たり確率が1/77と非常に重いため、潜伏確変状態で200回転ハマってしまった、、、というような展開がよく起きると思います。

なので、セグを確認して確変だった場合や、ナイターモードが30回転以上継続した場合などは、
なかなか当たらないからといってヤメてしまわないように気を付ける必要があるでしょう。

 

◆モンキーチャレンジ失敗時はラウンドランプで潜伏判別◆

モンキーチャレンジに発展した時点で、突確or潜伏確変or小当たり確定

ターンに成功すれば突確で、失敗の場合はナイターモードに移行します。

モンキーチャレンジに失敗した場合は、盤面右下のラウンドランプを必ず確認してください。

盤面右下に2R・4R・16Rと表示してある箇所のいずれかが点灯すれば潜伏確変確定です。

ランプ点灯=潜伏確変なので、点灯パターンは見る必要ありません。

 

◆ハイエナ狙い目は単発後浅い回転数の台&ナイターモードの台◆

本機は初回の潜伏割合が非常に高いため、単発後に浅い回転数でやめられている台は潜伏確変の可能性が高いです。

特に、データランプで小当たりをカウントしないホールは狙い目。

効率の良い潜伏ハイエナができますね。

また、確変時の大当たり確率が約1/77と非常に低くハマりやすいのも、ハイエナをする側の立場で考えると大きなメリットです。

確変時の大当たり確率と大当たり振り分け、それからナイターモードがどれだけ続いたかなどを参考にし、
自分なりに潜伏ハイエナのボーダーを決めて稼働していくとよいでしょう。

 

◆セグ・朝一ランプ情報◆

▼セグ・朝一ランプを確認できる無料サイト
>>パチンコチュートリアル

▼セグ・朝一ランプを確認できる有料サイト
>>パチマガスマホサイト
>>パチンコ必勝本モバイルサイト

本機はセグを確認するメリットの大きい機種ですね。

また、朝一ランプが拾える可能性も大いにあるので、どちらもしっかりと確認しておきたいですね。

潜伏ハイエナや朝一ランプ狙いをする方にとっては、かなりおいしい機種なんじゃないかと思いますね。

---Sponsored Link---

, , , ,

2 thoughts on “CR WININNG TURN 潜伏確変判別・ヤメ時スペック解析

  • よしき より:

    こんばんはブログ拝見させていただきました,

    新しい台の詳しいスペックありがとうございました。

    僕自身も普通のブログを現在やっています。よろしければ相互リンクよろしくお願いいたします。

    http://yoshki0479.seesaa.net/

    • カイ より:

      >>よしきさん

      リンクありがとうございました。
      大変遅れてしまいましたが、当サイトでもリンクを設置させていただきましたので、お手すきの際にご確認いただければと思います。
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">