月3万円稼ぐことから始めるパチンコ・パチスロ副収入

CR奏光のストレイン 潜伏確変判別・ヤメ時スペック解析


---Sponsored Link---

©竹屋

6月2日(月)導入予定、竹屋の新台
CR奏光のストレイン 潜伏確変判別・ヤメ時スペック解析の記事になります。

「そうこうのストレイン」と読むようですね。アニメが原作ということですが、ぼくは知らなかったです。

出荷台数が少ない機種なので、打つ機会のない人がほとんどだと思いますが、
当記事に辿り着いたということはその数少ない一人なのでしょう(笑)

本機種は潜伏割合の高いマックスタイプであることに加えて、確変時の大当たり確率が低いので、潜伏確変状態でハマりやすいのが大きな特徴です。

よって、潜伏ハイエナや朝一ランプなどを狙いやすい機種であり、また潜伏状態でやめてしまわないよう気を付けるべき必要がある機種であるともいえます。

しっかりポイントを理解して打ってもらいたい機種ですね。それではスペックからご覧ください。

※当ブログはランキングに参加しております。
クリックの協力をお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

◆スペック・基本情報

▼大当たり確率
>>1/392.4→1/86.2

▼確変突入率
>>80%

▼潜伏確変
>>あり

▼潜伏ループ
>>あり(一部は初回のみ潜伏)

▼小当たり
>>あり

ポイントは確変中の大当たり確率と潜伏ループがある点でしょう。

特に確変中の大当たり確率が極端に低い点は見逃せないと思います。

それでは次にヘソ入賞時の大当たり振り分けをご覧ください。

▼ヘソ入賞(左打ち)時の大当たり振り分け

大当たり種類 振り分け
14R確変(次回まで) 48%
14R確変(初回のみ0 24%
潜伏確変( 8%
14R通常( 20%
—Sponcered Link—

ポイントは14R確変(電サポ初回のみ0)と潜伏確変です。

BAXTERボーナス、もしくはラウンドバトルに勝利すると本機種の電サポモードである奏光RUSHに突入。

奏光RUSH中は80%の確率で16Rボーナスが獲得できるので、破壊力は抜群だと思います。

ラウンドバトルに敗北すると、ミッションモードに突入。

このミッションモードは潜伏確変の可能性あり

ラウンドバトルに敗北しても、その半分以上は確変状態になるのでやめてしまわないように注意してください。

 

◆ラウンドバトル敗北後のミッションモードは即やめ厳禁◆

先ほども述べた通り、ミッションモード突入時の半分以上は潜伏確変状態です。

そのためセグで判別する必要がありますが、
まだセグが判明していない、またはセグを確認するすべがない場合はそれなりの回転数を回して潜伏状態の可能性が低くなってからやめる必要があります。

本機種は確変中の確率が1/86.2と低く設定されているので、できれば150回転ほど様子を見たいです。

釘がシブくて全然回らないとしても、100回転は見るべきでしょうね、、、よく回るなら200回転以上回した方がいいと思います。

潜伏確変状態でミッションモードを抜けるのか否かがわかると、もっと効率よく立ち回ることができるんですけど、、、
竹屋がどういう機種を作る傾向にあるのかがわからないのでなんとも言えないんです(/_;)スイマセン

マックスタイプの潜伏は取りこぼすともったいなすぎるので、十分注意して打ってください。

 

◆DIVEモード移行時はラウンドランプでカンタン潜伏確変判別◆

通常時にDIVEモードに移行した場合は、小当たりか潜伏確変に当選しています。

その判別方法は簡単で、盤面左にある4Rのランプがモード移行時に点灯していれば潜伏確変確定

ランプ点灯=潜伏確変なので、点灯パターンを見る必要がない分楽に判断ができますね。

なので、DIVEモード移行時は必ずランプを見るようにしてください。

ちなみにDIVEモード移行時の図柄の色が赤だと、潜伏期待度が上がるようです。

DIVEモードもモード抜け確変があるのか否かが気になりますね。

 

◆ハイエナ狙い目はボーナス単発後とミッションモードとDIVEモード◆

狙い目を上げるとすれば、上記の3つになります。

ボーナス単発後は潜伏確変の可能性が高いので、浅い回転数でやめられていれば回してみるのは大いにありです。

ぼくなら単発後は150~200回転を目安に回していきます。

ただし、本機種は小当たりを搭載しているため、小当たりをデータランプでカウントするホールだと、このやり方は危険なので気を付けてください。

逆に小当たりをカウントしないホールだとハイエナがしやすい環境なので、チャンスになってきます。

>>潜伏確変判別~ハイエナに向くのは小当たりをカウントしないホール?~

 

ミッションモードとDIVEモードも打つ価値があると思います。

ミッションモードはラウンドバトル敗北後の浅い回転数の台ということになると思いますので、「ボーナス単発後」という狙い目と被るところがあるんですけどね。

 

DIVEモードの台を打つということなら、モード抜けまで打つやり方がいいと思います。

DIVEモードは小当たりの可能性が高いので深追いは良くないとの考え方から、このやり方を推奨しているということです。

 

◆朝一ランプ・セグランプ情報◆

▼セグ・朝一ランプを確認できる無料サイト
>>パチンコチュートリアル

▼セグ・朝一ランプを確認できる有料サイト
>>パチマガスマホサイト
>>パチンコ必勝本モバイルサイト

本機種は朝一ランプが残りやすい機種でしょう。

また、大当たり時はセグを必ず確認したいですね、、、

というのも、何度も述べているように確変時の大当たり確率が低いので、潜伏確変状態で大ハマりしやすくなっています。

そのため、潜伏確変状態でやめてしまう可能性が高くなるので、セグで判別することを強くおすすめします。

上記の理由から、打つ時間にも気を付けたいですね。

閉店2時間前でも打つのは控えた方が良いと思います。

---Sponsored Link---

, , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">